忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
MHP2Gのプレイ記録や管理人の日々の生活について綴った下らないブログです。
ブログランキング

当ブログはランキング参加中

人気ブログランキング
クリックお願いします。

カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
AQUA
性別:
男性
自己紹介:
ごくありふれた高1生。神奈川県の川崎に住んでるらしい。
最近は灼眼のシャナをよく読んでます。シャナはおすすめです。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、AQUAです。

今日は昨日の記事で伏線を張ったことについて、書きます。

ここではM33のCFWに搭載されいている機能を使った方法を紹介します。
PSP単体での方法は次回紹介します。
blogでは書きませんが、海外サイトやファイル共有でISOを入手することもできます。

CFW 3.52 M33-3以降のCFWでのみ実行可能です。
吸い出したUMDはISOという形式で保存されます。

【用意する物】

・CFW 3.52 M33-3以降を導入済みのPSP-1000/2000

【方法】

1.PSPの電源をいれXMBで、SELECTボタン(3.71 M33~)またはHOMEボタン(3.52 M33-3~3.60 M33)を押して「VSH MENU」を表示させます。

2.「USB DEVICE」の項目で十字キーの左右を押し「Memory Stick」から「UMD Disc」へ変えます。

3.再度SELECTボタンかHOMEボタンを押して「VSH MENU」を消し、「USB接続」をします。

4.すると、PC側でUMDがISO形式で認識されます。

5.ドラッグ&ドロップをしてISOファイルをPCに転送してください。

6.転送が終了したら、分かりやすいように名前を変更しましょう。
日本語はできるだけ控えてください。

7.転送はこれで完了です。
吸い出したISOを起動させる方法は前の記事くらいに書いてあります

んじゃあこれで。
たまには、クリックお願いします。

PR
≪  193  196  194  192  191  190  189  186  188  184  187  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  193  196  194  192  191  190  189  186  188  184  187  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]