忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
MHP2Gのプレイ記録や管理人の日々の生活について綴った下らないブログです。
ブログランキング

当ブログはランキング参加中

人気ブログランキング
クリックお願いします。

カウンター
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
AQUA
性別:
男性
自己紹介:
ごくありふれた高1生。神奈川県の川崎に住んでるらしい。
最近は灼眼のシャナをよく読んでます。シャナはおすすめです。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、AQUAです。

ここでは、CFWでのリカバリーモードを利用したFW1.50へのDGについて書きます。

この方式では、Pandora's Batteryと同じように、CFWからPSP v1.50へ確実に戻る事が出来ます。


●用意する物
(1)Custom Firmware 3.02OE-A等のファイル(圧縮ファイル内部にRECOVERYフォルダのあるもの)
(2)PSP v1.50のEBOOT.PBP


●動作手順
(1)CFW 3.02A等からRECOVERYフォルダを見つけ出し、そのフォルダをms0:/PSP/GAME/以下にコピーする
(2)PSP v1.50のEBOOT.PBPを ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/に UPDATE.PBP とリネームしてコピーする。
(3)次にPSPの電源を切り(スリープモードは駄目)、Rボタンを押したまま電源を入れる
(4)するとリカバリーモードのメニューが表示される
(5)メニューの上から3項目のEBOOT.PBP起動メニューを選択する(×ボタン)
(6)するとオンボードのフラッシュアップデーターが起動する
(7)十分なバッテリーと電源ラインを確保しておく
(8)リカバリーアップデートを始める。この時はオンボードフラッシュを書き換えているので、最初はロードのためにMSへアクセスするが、画面に終了と出るまでひたすら待つ。
(9)終了すると手動で再起動してくれ、という表示がされるので電源長押しで電源を切り、再起動する
(10)再起動すると設定ファイルが壊れていると言われるが、○ボタンで初期化する
(11)起動するとFW1.50へ戻っているはず


まあこんな感じです。
んじゃあこれで。
たまには、クリックお願いします。

PR
≪  149  148  147  146  144  145  143  142  141  140  139  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  149  148  147  146  144  145  143  142  141  140  139  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]